【精神論】日常生活で人より倍学ぶ簡単な方法

どうも!群馬で睡眠してます、Yです。

あなたは賢い人のことをどう思いますか?Yの小さい頃は、勉強している人=ダサい・恥ずかしいというイメージを持たれていました。

学生の時も、勉強していると「何勉強してるの(笑)」と友達にからかわれて、勉強のモチベが落ちたこともありました。今では、賢い=かっこいいと思われがちではないでしょうか?

勉強すれば賢くなるのは誰もが知ってると思います。今日は日常で使える、人より知識をインプットする方法をお伝えします。

精神論になりますが、体験談を交えて話します。

人より倍学ぶ方法

人より倍学ぶ方法はシンプル。

どんな人の話でも学ぼうとする気持ちを持つことです

意外と出来ている人は少ないのではないでしょうか。どうでもいい知識は聞き流したり、信頼してない人の話は真剣に聞かなかったりすることありませんか?Y自身もそうでした。(すみませぬ😓)

しかし、とある友達に出会ってから意識が変わりました。その友達がどんな話でもずっと一生懸命に聞いていたので、「ずっと一生懸命話を聞く必要ないんじゃない?」「聞いたことある話は軽く聞き流してもいいんじゃないのか?」と疑問を持ちました。

気になって聞いてみると、
「話は情報。聞き流したり、聞かなかったら本来得れる知識がなくなってしまう。情報を得れるので、話のレパートリーが広がり、結果話し上手や聞き上手にもなれる。」

これを聞いて「かっこよすぎ!!!」って思いました。常に情報をインプットしているんだなと思い、尊敬の意を唱えました。

話を聞いている時、何を意識しているのか聞いてみました。

気になることがあったら質問を投げかける

話を聞いていれば、おのずと情報がインプットします。そこで、気になることがあったら必ず質問を投げかけることで、+α情報を得ることができたり、誤解が解消されたりするので、より密度の高い情報を得ることができます。

また、相手からしても、俺の話しっかり聞いてくれるんだなってなって思われ、相手は気持ちよく話すことができるでしょう。お互いがwin-winなのではないでしょうか。

まとめ

人より倍学ぶことのコツとして、どんな人が相手でも学ぼうとする気持ちを持つことが大切です。日常生活を少し改善することで、人より知識のある人になってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました