未成年「アルコール入りのチョコ食べたい。」どう答える?

どうも!周りに酔拳の達人と呼ばれるYです。

みなさんはアルコール入りのチョコを食べたことありますか?コンビニやスーパーに売ってるところを見たことあるのではないでしょうか。また、先輩や上司などに貰ったりして食べたことない人は少ないのではないでしょうか。

お酒が苦手でもチョコと一緒に味を楽しめるので、好きな人も多いのではないでしょうか。Yもたまに食べたくなって、定期的に買うことがあります。

今回はそんなアルコール入りのチョコの豆知識について、最近知ったことをお話しようと思います。

未成年「アルコール入りのチョコを食べていいの?」

知っている人も多いと思いますが、未成年はアルコールを飲んではいけないのに、アルコール入りチョコを食べるのは許されているんですよね。

なんで??って思いませんか?

Yはこの情報を知ったときまったく疑問に思わなかったんですけどね(笑)

友達と買い物の際に、アルコール入りのチョコを見つけたのですが、その時初めて疑問に思って友達に「なんで未成年はアルコール入りのチョコを食べるのはセーフなのかな?」と聞きました。すると友達がどや顔しながら知識を語ってくれました。くうううう!(悔)

友達によると、未成年者飲酒禁止法はあくまで飲酒を禁止しているだけで、アルコールが入ったチョコを食べるのは”飲”酒に含まれていないため、禁止されてないとのこと。また、チョコなので酒類に含まれず、菓子類に分類されているみたいです。

未成年者飲酒禁止法について詳しく調べてみたところこのような感じでした。

未成年者飲酒禁止法(本稿ではわかりやすくするため、カタカナと漢数字をそれぞれ、ひらがなと算用数字に変換しています。)

第1条 満20年に至らさる者は酒類を飲用することを得す
2 未成年者に対して親権を行ふ者若は親権者に代りて之を監督する者未成年者の飲酒を知りたるときは之を制止すへし
3 営業者にして其の業態上酒類を販売又は供与する者は満20年に至らさる者の飲用に供することを知りて酒類を販売又は供与することを得す
4 営業者にして其の業態上酒類を販売又は供与する者は満20年に至らさる者の飲酒の防止に資する為年齢の確認其の他の必要なる措置を講ずるものとす

第2条 満20年に至らさる者か其の飲用に供する目的を以て所有又は所持する酒類及其の器具は行政の処分を以て之を没収し又は廃棄其の他の必要なる処置を為さしむることを得

第3条 第1条第3項の規定に違反したる者は50万円以下の罰金に処す
2 第1条第2項の規定に違反したる者は科料に処す

第4条 法人の代表者又は法人若は人の代理人、使用人其の他の従業者が其の法人又は人の業務に関し前条第1項の違反行為を為したるときは行為者を罰するの外其の法人又は人に対し同項の刑を科す

引用先:未成年者飲酒禁止法 | e-ヘルスネット(厚生労働省) (mhlw.go.jp)

アルコール入りのチョコを未成年でも食べていいんですね。

法律的に問題がないと分かったので、高校生が堂々と警察の前で食べることができますね(笑)

親「未成年がアルコール摂っても健康被害はないの?」

学校で未成年の内にアルコールを摂取すると健康被害があると保健の時間に習ったと思いますが、具体的にどんな健康被害があるのか分からなかったので調べてみました。

以下は、アサヒビールさんのサイトによる、未成年のアルコール摂取の危険性の説明です。

身体的な影響

脳が成長している時期にお酒を飲むと、脳の神経細胞を破壊し、脳萎縮を早くもたらす危険があります。

二次性徴を遅らせる「性腺機能障害」

アルコールが二次性徴に必要な性ホルモンに悪影響を及ぼし、男子はインポテンツなどに、女子は生理不順や無月経になることがあります。

その他の「身体への悪影響」

・過度の飲酒をすると、アルコールに慣れていないため酔いの程度が強くなり、「急性アルコール中毒」につながりやすい。

・脂肪肝や肝硬変などの「肝臓障害」をひき起こしてしまう。

・すい炎や糖尿病などの「すい臓障害」をひき起こしてしまう。

引用先:https://www.asahibeer.co.jp/csr/tekisei/minor_drinking/why.html

この説明を見て、昔のことを思い出しました。そういえば保健の授業の担当の先生に、未成年の内にお酒を飲むと、脳が健康な人の脳と比べて小さくなるからやめとけと言われたことがあるのを思い出しました。脳が小さいって物覚えが悪くなったり、記憶力低下などありそうなイメージがあります。

脳が小さくなるくらいならお酒を控えるのが良さそうです。(未成年の飲酒は法律で禁止されているので飲酒しないと思いますが)

どうしてもアルコールを体感したいのならアルコール入りのチョコを食べるのがいいですが、健康被害になり得る可能性があるので、成人するまで控えるのが良さそうです。

まとめ

未成年に「アルコール入りのチョコを食べたい」って言われたら法律的に問題ありません。アルコール入りのチョコをあげてもいいですが、個数を制限することをオススメします。

Yがもし子供からそのように言われたら、「5個くらいならいいよ」と言います。

食べ過ぎは害だと思いますが、法律にも引っ掛からないので多少は許容すると思います。子供には、色々経験させたいと思っているので、頑なにダメって言うのは違うと思うからです。

食べ過ぎなければいいので、自分が思う個数を渡してみればいいのではないでしょうか。ではまた✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました